Gallery :: Photograph




Iwate #24

FUJIFILM X-T2 + XF14mm F2.8 R
2017.08.14 / Morioka

この夏もお世話になりました。


Ibabraki #23

FUJIFILM X-T2 + XF18mm F2 R
2017.04 / Kashimanada, Hokota

Tokyo #726

SONY α9 + DJ-Optics 7artisans 35mm F2
2017.08 / Akabane

赤羽駅前の純喫茶。実に赤羽らしい客層である。


untitled #505

SONY α9 + FE 50mm F2.8 Macro
2017.07 / Koenji

untitled #504

SONY α9 + DJ-Optics 7artisans 35mm F2
2017.08 / Koenji

中華レンズ、今度はEマウントの35mm F2(だだしMF)。


untitled #503

SONY α9 + FE 28mm F2
2017.07 / Yanagawa

untitled #501

SONY α9 + FE 50mm F2.8 Macro
2017.07 / Nebukawa

東海道線のグリーン車。旅には鈍行くらいのスピードがちょうどいいです。


untitled #500

SONY α9 + FE 28mm F2
2017.07 / Nakasu, Fukuoka

untitled #499

SONY α9 + FE 28mm F2
2017.07 / Yanagawa

福岡県・柳川にて。
わずか2時間ほどの滞在でしたが、町中に張り巡らされた水路を通る船を探して写真を撮るのはなかなか楽しかったです。猛暑の中レンタサイクル(駅で借りられます)漕いで死ぬかと思いましたが、こんどは涼しい時にゆっくり訪ねてみたい。また特急に1時間揺られて福岡空港へ戻るくらいなら、柳川のすぐ近くにある佐賀空港から東京へ帰りたかった(笑)。


forest #23

SONY α9 + Carl Zeiss T* Sonnar FE 35mm F2.8
2017.06 / Kashima Jingu Shrine, Kashima

鹿島神宮の森。
完全に自然の森よりは、こうして人の手が入った森の方が気軽に入っていけて好き。明治神宮の森も東京都心としてはなかなかの深さですが、ここはそこからさらに深い感じ。朝のまだ早い時間に散策すると実に気持ちのいいところです。
» 鹿島神宮 | 境内案内


Tokyo #725

SONY α9 + Mount Adapter + Carl Zeiss T* Distagon 18mm F4 ZM
2017.06 / Asagaya

阿佐ヶ谷一番街。いろいろあるだろうけど、こういう町並みはなくならないでほしいなあ。


untitled #498

SONY α9 + Sonnar FE 35mm F2.8
2017.05 / Jindai Botanical Garden

Tokyo #724

Leica M Monochrom + Summitar 5cm F2
2017.06 / Sawai, Ome

青梅の澤乃井にて。
俺のズミタールこんな写りだっけ?って気がするのだけど、淡い記憶によればズミタールで間違っていないはず。同じレンズの別の時に撮った写真と全然写りが違う気がするのはなぜだ。日本酒しこたま飲んで俺も酔ってたけど、カメラも酔ってたか(笑)。
» 他のズミタールの写真


Tokyo #723

FUJIFILM X-T2 + XF23mm F1.4 R
2017.07 / Shinonome

東雲の公団の団地、大きなウッドデッキとかあって写真撮るのによさそうなんだけど、まだ料理の仕方がわかんない感じ。何度か通ってみよう。


Tokyo #722

Leica M Monochrom + Carl Zeiss T* Distagon 18mm F4 ZM
2017.07 / Shinonome

roppongi #24

Leica M Monochrom + DJ-Optics 7artisans 50mm F1.1
2017.07 / Mori Art Musium, Roppongi Hills

roppongi #23

Leica M Monochrom + DJ-Optics 7artisans 50mm F1.1
2017.07 / Roppongi Hills

roppongi #22

Leica M Monochrom + DJ-Optics 7artisans 50mm F1.1
2017.07 / Roppongi Hills

最近、六本木ヒルズの展望台「TOKYO CITY VIEW」の年間パスポートを買いました。税込み5,400円とお高くはあるんですが、普通なら1,800円の展望フロアに加えて、追加で500円となる屋上の展望デッキも自由に入れて、おまけに22時までやってる森アート美術館も入場できちゃうとのことで、2〜3度行けば元が取れちゃう感じです。天気がどうであろうと気軽に行けるのがいい。
年パスを取ってから2度ほど展望デッキで日没を見ました。これがなかなかよい。機会があればみなさんもぜひ。この暑い時期だと日中とはいえあまりお客さんは少なく、日没近くになると増えてくる感じです(こんな季節でも長い時間風に吹かれていると、日没後は身体が冷えて寒くなります)。
» インスタの写真


roppongi #21

Leica M Monochrom + DJ-Optics 7artisans 50mm F1.1
2017.07 / Roppongi Hills

roppongi #20

Leica M Monochrom + DJ-Optics 7artisans 50mm F1.1
2017.07 / Roppongi Hills

「七工匠」で"7artisans"だそうです。深圳から届きました中華レンズ、なんと50mm F1.1。手にしてみるとガラスが詰まったずっしりとした重量感。とはいえ、コンパクトに見えるのと同じように、NoctiluxやNoktonあたりと比べてもだいぶ軽く感じます。質感も3万円台というお値段からすれば十分なもの。少なくとも(値段は更に安いけども)ロシアレンズよりはずっといい感じ。

レンズは6群7枚、構成はゾナー型のようで、F1.1の開放はホワホワしてますが、1段絞るとなかなかよい感じ。2段絞ればキリッとしてきます(ただし絞りにクリックがない)。Mマウントで6bitコードつき。距離計に連動しますが、傾斜カムなので相性はあるかも。またピントをねじで調整する機能がついてます(手順を説明するマニュアルつき)。

今時のレンズとしては樽型の歪曲がなかなかひどいんですが(このカットでは現像時に少し修正してます)、ズミクロン50とかよく写るいいレンズを持った上でこういうお遊びレンズを買うなら十分楽しめるレンズではないかと思います。