Portrait #2

20050422-001.jpg
Leica M6TTL + Summicron 35mm F2 ASPH. + Kodak PORTRA 400BW
2002.11 / Mika and Ryoko, Paris

Portraitというよりは記念写真的人物スナップなんだけど、まあせっかく"Portrait"カテゴリーがあるので。

3年前に初めて行ったパリ。夜、宿泊していたホテル(メトロ8号線の終点Balard駅の真上)から少し遠くまでカメラを持って散歩をしていたら、モンパルナスの近くで見るからに日本人とわかるきれいな格好をした女の子2人に遭遇。「こんな時間に紙袋をいっぱい提げて大丈夫かな?」なんて思っていたら、その女の子2人に道を訊かれた。遅い時間の買い物帰り、タクシーに乗ったら途中でパンクして降ろされてしまったらしく「ホテルへ帰る道がわからない」とのこと。僕を見て間違いなく日本人だと思ったらしいけど、カメラを肩から提げているだけの手ぶら姿を見てパリに住んでるん人だと思ったらしい(笑)。話をしてみたら偶然にも宿泊してるホテルが同じだったということもあって、ホテルまで30分ほどの道を一緒に歩いて帰ることに。

翌日の朝、ホテルのブレックファーストルームへごはんを食べに行ったら彼女たちが僕を見つけてくれ(目の悪い僕は気づかなかった)、その日の夜ごはんをご一緒することに。写真は夕方ホテルで待ち合わせて、ワイン倉庫を改造したBercy Villageへ行く途中のメトロ6号線La Motte Picquet Grenelle駅にて(メトロ8号線から乗り換えると地上へあがるエスカレーターが木製!)。


20050422-002.jpg

Leica M6TTL + Summicron 35mm F2 ASPH. + AGFA Vista 800
2002.11 / Mika and Ryoko - Bercy, Paris

名古屋在住の美香ちゃんと涼子ちゃんは当時24歳(僕は当時28歳で、彼女ら曰く30歳と誤差の範囲だから"もうおじさんじゃん"…だそうな)。ふたりとも明るくてよく喋るかわいい女の子でした。Bercy VillageThe Frogでは巨大なピッチャーでビールを2杯、タクシーでホテルへ帰ってから僕の部屋でワインを1本空けても全然酔っぱらわない酒豪なふたり、夜遅くまで色んな話をしました。ある意味寂しいひとり旅だったはずの僕にとって(笑)、この2人のお陰でパリ最後の夜を楽しく過ごせました、どうもありがとう。


20050422-003.jpg

KMZ Zorki-1 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 21mm F4 + AGFA Vista 800
2002.11 / Mika and Ryoko - Forest Hill Balard Hotel, Paris

翌年の春美香ちゃんは彼氏さんと結婚したそうですが、帰国後もお互いの写真をやりとりしたりとしばらく連絡を取ってたけど、今元気にしてるのかな? いちおう撮影時と帰国後にHPへの掲載許可をもらってますが、まさか3年半後に載せるとは思ってないだろうな(笑)。