Yamanashi #31

RICOH GR (GR 18.3mm F2.8)
2015.09 / Mt. Shichimenzan, Minobu

今回、春と秋に一度ずつ見られるという、富士山頂から昇るご来光(通称:ダイヤモンド富士)を拝みに、山梨県の早川町にある七面山へ行ってきました。七面山は日蓮宗の総本山である身延山久遠寺とともに法華経信仰の聖地といわれる特別な場所。登山口から"信仰の山"というなにか特別な空気が伝わってきます。いわゆる登山客よりも白装束を着た信者の方がはるかに多く、山の中にいると遠くから「南無妙法蓮華経」が耳に届くせいかもしれません。

登山口の羽衣から山頂に近い敬慎院までの道のりはわずか3km。しかしその道のりは登山経験のない自分にとっては想像以上に厳しいものでした。展望もほとんどなく、下りはおろか平らなところさえほぼない、急な山道を5時間かけて約1200mの高低差を上り続けるという、登山というよりも修行に近いものでした(笑)。天候によりご来光を拝めなかったこともあるのでしょうが、下山するとまた登ってみたくなる。人生やってみないとわからないことがあるものだなあと改めて感じた体験でした。

Posted by Kazuya Nakazawa at 2015.09.29 Tue