untitled #449

FUJIFILM X-T1 + XF35mm F1.4 R
2016.06 / My Monster 1000S ie - Hakone

ということで、XL883Rをドナドナして今度はDucati Monster 1000S ieがやってきました。乗り換えたいちばんの理由は、新東名で流れに乗れるぐらいの高速巡航が不足なくできること。883もアクセル開ければ140km/hぐらいは難なく出ますが、巡航するんだと現実的には110km/hぐらいまで。それ以上はただ苦痛。長距離の高速移動が多くなりがちなロングツーリングでは、そこが結構大事なのです。それに、20代の頃、伊豆スカイラインを走るDucati 900SSを憧れて見てた自分が乗るバイクはアメリカンよりこっちかなあというのもひとつ。乗り換えを考えた当初は900SSにしようかとも思いましたが、通勤・ツーリング用途がメインならMonsterの方がよさそうな気がして。2008年式の883から2004年式のMonsterへとやや年式は落ちましたが、下取りに出した883とほとんど等価交換みたいな感じでどこの財布も傷まずに乗り換えられました。

同じV型2気筒のバイクでも883とMonsterでは、当たり前ですが乗り味も大きく異なります。今はその違いをひとつひとつ確かめているところ。ラフな操作でもそれなりに走ってくれちゃう883に対して、Monsterのアクセル・クラッチ操作は相当シビア。久しぶりに坂道発進で緊張したり...。楽しいけれどすごく疲れます。まあいずれ馴れていくんでしょう。まだまだワインディングはおっかなびっくりです。早速太もものお尻に近いあたりが汗疹になりました(笑)。

Posted by Kazuya Nakazawa at 2016.06.18 Sat