Tokyo #957

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.5 Aspherical II VM SC
2021.12 / Minami-Aoyama

背景のざわつく感じ、このカットではあっさりしすぎないでいい存在感となりました。ピントのキレは現代レンズに遜色ないものですが、写りはどこかクラシックな印象です。