Gallery :: Leitz Super-Angulon 21mm F3.4 (1969)




Life #12

Leica M Monochrom + Super-Angulon 21mm F3.4
2015.08.02 / Decoart Omori, Omori

これだけ暑い日が続くと、カメラを持つどころか外に出ることさえ億劫になります(笑)。
それでも写真との距離は保っていたいなあと思っていますが、撮影枚数は減るばかり。ということで、ちょうどよく昨日から始まりました写真展「LOOP-WARP」をみに大森へ行ってきました。外気温35度を超える酷暑の中でしたが、車ならば環七を南下して20分ほど。意外と近いのです。

どちらもライカ使いである"Between the moon and the sun"の小谷崇司さん(@chariot_as_the7)と"ぼくとライカと散歩と家族"の井上大輔さん(@inoMetabo)の合同写真展は今週末の8日(土)まで開催です。額装された写真だけでなく、会場にあるブックの方もぜひごらんください。上の写真の手前に並んでいるやつです。2人の撮られたモノクロ写真をみて、「写真」は必ずしも真実を写すわけではないけども、撮る写真・選ぶ写真にはその人の人柄のようなものがちゃんと出てくるのだなあと思った次第。写真展の詳細はそれぞれのブログサイトへどうぞ。


Tokyo #639

20150612-001.jpg
Canon EOS M + Mount Adapter + Super-Angulon 21mm F3.4
2015.04 / Zoshigaya

雑司ヶ谷墓地に近い中華蕎麦ターキー。昭和感溢れるすてきなお店でした。写真の通りEOS MとSuper-Angulon21/3.4の組み合わせはなかなかよい感じでしたが、大きく突き出た後玉の部分がボディの内壁に無限遠付近でぶつかっていることが判明。APS-Cサイズのカメラだからシャッター幕にぶつかることはないけども、今後の使用は自粛しようかと思います(笑)。


chiba #172

20150123-002.jpg
Leica M Monochrom + Super-Angulon 21mm F3.4
2014.12.31 / Inbanuma Lake, Sakura

chiba #171

20150123-001.jpg
Leica M Monochrom + Super-Angulon 21mm F3.4
2014.12.31 / Inbanuma Lake, Sakura

chiba #170

20150122-001.jpg
Leica M Monochrom + Super-Angulon 21mm F3.4
2014.12.31 / Inbanuma Lake, Sakura

2014年 大晦日の印旛沼湖畔。変わらぬ風景。
右側の水平線上に浮かぶ黒い影はなんでしょうね。SA21/3.4の絞りの形にも似ていて(菱形なのです!)、内面反射的なものなのかなあとも思ったのですが、他のカットには登場せず。


Tokyo #614

20140502-001.jpg
Leica M Monochrom + Super-Angulon 21mm F3.4
2014.04 / Shinjuku

untitled #355

20140424-003.jpg
Leica M Monochrom + Super-Angulon 21mm F3.4
2014.04 / Zoshigaya