Gallery :: My Family




Iwate #32

Leica M10 + Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM
2018.08 / Shoko - Mikodacho, Morioka

盛岡へ帰省すると必ず立ち寄る神子田(みこだ)の朝市。この夏も早起きして行きました。ひっつみに、うす焼きに、滝沢すいかにお墓参りのお花にと、手頃で地産のいいものをご購入。市販より手頃とはいえ、ついつい財布の紐が緩んでしまいます。


untitled #521

Leica M10 + Noctilux 50mm F1
2018.03 / Shoko, Zoshigaya

untitled #520

Leica M10 + APO-Summicron 50mm F2 ASPH.
2018.04 / Shoko, Koenji

Iwate #24

FUJIFILM X-T2 + XF14mm F2.8 R
2017.08.14 / Morioka

この夏もお世話になりました。


chiba #197

Leica M Monochrom + Summaron 3.5cm F3.5
2017.01 / Shoko, Kozakimachi

成田線の車窓を見ながら千葉駅名物とんかつ弁当をほおばる嫁さん。1月2日に古い町並みがある佐原と成田山への初詣に行ってきました。青春18きっぷの旅。万葉軒のとんかつべんとう(500円)。缶ビールのつまみにちょうどいいのです。


Life #7

20081003-001.jpg
Nokia E66 / 2008.09 / Yuta, Shinjuku

あまりに久しぶりすぎて投稿の仕方を忘れてしまった(笑)。
写真から離れていることもあって、現在は休止状態なこのブログ。再開はいつになるかわかりません。でも、マイミクさんの素晴らしい写真たちを見ていたら、久しぶりに写真を撮りたい気持ちが少し湧いてきました。

長い間開けていなかった防湿ケースから2台のライカを出してみると、見事に電池切れ。ハッセルでもローライでもバルナックでも露出計を使わずに写真を撮っていたので、露出勘が生きているならライカも電池なしでいいかと思い始めてます。
でもなんとなく、久しぶりに撮る写真はローライかなと。そんな気がしています。

※mixi日記にはカラーで載せたけど、色の転びっぷりがキモイのでモノクロ化しました。


Life #4

20070225-001.jpg
RICOH GR Digital (GR 5.9mm F2.4)
2007.02.23 / Yuta

彼が産まれてきてから早いものでもう10日。ほぼ毎日顔を見てますが、何だか見る度に顔が変わってる気がして、いくら見ていても飽きないです。昨日、自分で抱きながら「かわいいなぁ」を連発していたら、「私にはいちども言ってくれない」と嫁さんに言われました(笑)。

嫁さんは出産から1週間で予定通り退院しましたが、息子は普通よりちょっとだけ強く新生児黄疸が出てしまったため1日だけ病院に延泊。写真は無事退院して、嫁さんの実家に用意したベビーベッドですやすや寝ているところをパチリ。

名前は、人を思いやれるとにかく優しい人になってほしい…という願いから「優太」にしました。

Posted by Kazuya Nakazawa at 2007.02.25 Sun


Life #3

20070217-001.jpg
RICOH GR Digital (GR 5.9mm F2.4)
2007.02.16 / My Sweet Baby

※今度こそ俺の子です(笑)。

昨日の18時18分、予定より約2週間ほど早く2,790gの元気な男の子が産まれました! 嫁さんもお疲れのようですが(当たり前だ)、もちろん元気です。写真は産まれて2時間ほど経った頃、分娩室にて自分で抱いて撮りました…早速親バカしてますよ(笑)。

自分の子供が生まれる、人生でこんなに嬉しいことはないですね。10ヶ月間たくさんの我慢と大変な思いをして元気な赤ちゃんを産んでくれた嫁さんにはただただ感謝するだけです。またご心配くださった方々に深くお礼申しあげます。名前考えなきゃ☆

ちなみに出産の時は、GR1vとGRDの2台体制でした(笑)。

Posted by Kazuya Nakazawa at 2007.02.17 Sat


Life #2

20061216-001.jpg
RICOH GR Digital (GR 5.9mm F2.4)
2006.11.10 / Miki, Nogawa Park

このカテゴリー、甥の正太郎が生まれた写真しか載せないまま今年が終わってしまいそうなので使ってみる。
写真はカラー撮影後にモノクロ変換しています。

11月上旬の新居への引っ越し後、結婚披露宴の準備に毎日追われつつも、外出先での空いた時間を活用して車で調布の野川公園へ。昔ゴルフ場だった広い芝生のベンチに腰掛けて嫁が作ってくれた弁当を一緒に食べた。平日だけに人も少なく、すぐ隣にある調布飛行場へ着陸するセスナ機がたまに低空を通り抜けていくだけ。季節はまだ秋半ばで、晴れた日なら上着なしでもじゅうぶん暖かかった。

その1週間後、嫁は切迫早産の危険ありで自宅安静、さらに1週間後には緊急入院。なんとそれが結婚式(11月26日)の2日前! 危うく中止か延期にになるところでしたが、嫁は病院から恵比寿のホテルへ直接向かい、ハラハラしながらもなんとか無事終えて再びの入院生活へ。そしてかれこれ23日が経った今日、ようやく退院することができました。といっても相変わらずの安静と実家住まいではありますが、新居でひとりビールを飲みながらまずは好転した事態にほっとしているところです。

今後も嫁の安静が続き、春には子供が生まれるとしたら、こんな風に2人で公園へ行ってお弁当を食べるなんてもうできないのかもしれないのね。あの時、短い時間でも行っておいてよかった気がしてます。


Tokyo #101

20061109-001.jpg
RICOH GR Digital (GR 5.9mm F2.4)
2006.11 / Miki, Shinjuku