Gallery :: Light and Shadow




Iwate #31

FUJIFILM X-T2 + XF60mm F2.4 R Macro
2017.08 / Morioka

Tokyo #722

Leica M Monochrom + Carl Zeiss T* Distagon 18mm F4 ZM
2017.07 / Shinonome

roppongi #22

Leica M Monochrom + DJ-Optics 7artisans 50mm F1.1
2017.07 / Roppongi Hills

最近、六本木ヒルズの展望台「TOKYO CITY VIEW」の年間パスポートを買いました。税込み5,400円とお高くはあるんですが、普通なら1,800円の展望フロアに加えて、追加で500円となる屋上の展望デッキも自由に入れて、おまけに22時までやってる森アート美術館も入場できちゃうとのことで、2〜3度行けば元が取れちゃう感じです。天気がどうであろうと気軽に行けるのがいい。
年パスを取ってから2度ほど展望デッキで日没を見ました。これがなかなかよい。機会があればみなさんもぜひ。この暑い時期だと日中とはいえあまりお客さんは少なく、日没近くになると増えてくる感じです(こんな季節でも長い時間風に吹かれていると、日没後は身体が冷えて寒くなります)。
» インスタの写真


roppongi #21

Leica M Monochrom + DJ-Optics 7artisans 50mm F1.1
2017.07 / Roppongi Hills

Tokyo #721

FUJIFILM X-T2 + XF50mm F2 R WR
2017.04 / IIdabashi

untitled #494

FUJIFILM X-T2 + XF23mm F1.4
2017.04 / Narita Airpoort

untitled #491

SONY α9 + FE 85mm F1.4 GM
2017.05 / Jindai Botanical Garden

新緑の時期を過ぎて、緑も濃くなってきました。夏はすぐそこです。


Tokyo #717

Leica M Monochrom + Summaron 28mm F5.6
2017.04 / Nihonbashi

Tokyo #716

Leica M Monochrom + Summaron 28mm F5.6
2017.04 / Nihonbashi

Tokyo #715

Leica M Monochrom + Summaron 28mm F5.6
2017.05 / Shibuya

Tokyo #714

Leica M Monochrom + Summaron 28mm F5.6
2017.05 / Harajuku Station

週末の原宿駅。なんかイベントでもあったんですか?っていうくらい人で溢れてました。できれば近づきたくない。でも人の多いところで写真を撮るのは楽しい。若いっていいなあ。


Tokyo #713

Leica M Monochrom + Summaron 28mm F5.6
2017.05 / Shibuya

週末は嫁さんと渋谷・Bunkamuraで開催中の『ソール・ライター展』へ。画のインパクトに頼らない、でも洗練されたフレーミングのスナップたち。1950〜60年代のニューヨークはまだ低層の建物もたくさんあって、今とは違う雰囲気でした。俺も傘の写真を撮りたくなりました。Instagramにある「#ソールフォト」のハッシュタグもなかなかよい感じ。みなさんお上手。


untitled #486

Leica M Monochrom + Voigtlander Ultra Wide-Heriar 12mm F5.6 Aspherical
2017.05 / Higashi Urawa

この数年、35mmと50mmと75/85mmあたりの長いレンズばかり使ってきた反動か、超広角レンズが絶賛増殖中(数えてみれば今年に入って7〜8本?)。お陰で持ち出す機会も増え、超広角レンズが楽しくなってまいりました。写真は現行は3代目となったウルヘリの初代Lマウント版。こういうレンズは小さいのがいいと、程度のいい手頃なものを見つけたので購入。距離計非連動ですが、まあ目測ですから問題ありません。小さく軽く、ブラックペイントの塗装がかっこいいです(写真と関係がない)。ファインダーだけは付属品が大きすぎるので、現行用のがほしいなあと物色中。EVFの方が正確なフレーミングはできますが、こういうレンズは撮る勢いこそ大事かなあと思ったり。


Taiwan 2016 #23

Leica M Monochrom + MS-OPTICAL R&D PERAL 21mm F4.5
2016.11 / National Chiang Kai-shek Memorial Hall, Taipei

雨上がりの中正記念堂。ピントは無限遠!宮崎さんのとこのPERAR 21mm F4.5。トリプレット構成で実現した超広角レンズ。周辺はまあこんなもんですよね、ってな感じではありますが、中心部はなかなかの写り。何よりもボディキャップのように薄く軽いところは旅に持ち出す「もう1本」として実に良い働きをしてくれます。Typ246ならファインダーなくてもライブビューできるしね。21mmで一番出番の多い、買って良かったレンズです。


Tokyo #709

Leica M + Elmar 3.5cm F3.5
2017.03 / University of Tokyo, Hongo

Tokyo #708

Leica M + Elmar 3.5cm F3.5
2017.03 / Hongo

2万数千円で購入したノンコートのElmar 3.5cm F3.5。少し重かったヘリコイドも、清掃とグリスアップしてよい感じに。逆光は使用不能レベルですが、条件選べばなかなかよいです。御年79歳!なかなかやりますね。


Hokkaido #56

FUJIFILM X-T2 + XF23mm F1.4 R
2017.03 / Cape Soya, Wakkanai

3月18日15時半の宗谷岬。シーズンオフの宗谷岬は観光客もほとんどなく、最果てらしい寂しさが漂っていました。16時前に日没を迎える12月よりはだいぶ日も長くなったものの、15時を過ぎると陽射しは弱々しくなり、この時間には気温も氷点下に。雲の切れ間からわずかに見えただけですが、43km離れた海の向こうにはサハリンも。島国日本から外国が見えるっていうのは不思議な感じがします。これは与那国島からの台湾も見てこなきゃならんと思うのでした。


Taiwan 2014 #24

Leica M Monochrom + Elmarit 28mm F2.8
2014.11 / Daxi

Shanghai 2017 #27

Leica M Monochrom + Summicron 50mm F2
2017.01 / Shanghai

Shanghai 2017 #26

Leica M Monochrom + Summicron 50mm F2
2017.01 / Shanghai