Gallery :: Night Snap




Tokyo #711

Leica M Monochrom + Carl Zeiss T* Hologon 16mm F8
2017.03 / Tokyo Port Ferry Terminal, Ariake

以前は苫小牧や沖縄にも航路があった有明の東京港フェリーターミナル。今は徳島・北九州の航路のみとなり、ターミナル設備を激しく持て余していましたが、最近改装して、使われていなかったボーディングブリッジも稼働するようになったようです。フェリーの旅、時間はかかるんですけどいいんですよね。大洗から苫小牧や苫小牧から新潟には乗船したことはありますが、徳島・北九州行きには乗ったことがない。北九州へは2日かかるようですが、一度乗船してみたいものです。
※ちなみに、東京駅〜大洗〜苫小牧〜札幌というフェリーと高速バスを組み合わせた路線があります。所要時間約24時間半、繁忙期以外は9,990円!


Tokyo #710

Leica M Monochrom + Carl Zeiss T* Hologon 16mm F8
2017.03 / Tokyo Port Ferry Terminal, Ariake

CONTAX G用ホロゴン16/8もマウントアダプター(マウント一体の鏡胴ごと入れ替える)で加工せずにMマウント化ができるようになりました。改造に比べリーズナブルで精度が高く、元に戻せる。んで、入手してみた次第。センターフィルターつけても左右の減光は激しいです。てか、F16相当固定で日没後のスナップはなかなかスリリングである(笑)。このカットはISO 1600・1/45秒。


Taiwan 2014 #21

Leica M Monochrom + Elmarit 28mm F2.8
2014.11 / Taipei

Tokyo #698

Leica M Monochrom + Noctilux 50mm F1
2017.02 / mAAch ecute Kanda Manseibashi

交通博物館のあった場所というべきか、古くは万世橋駅があったところ。ちょっと前の猛烈な寒さに比べればいくぶんマイルドな寒さの夜でしたが、外で寝るには寒かろうよ。


chiba #201

Leica M Monochrom + Summaron 3.5cm F3.5
2017.01 / Naritasan, Narita

鰻好きな人と結婚して、以前より鰻をよく食べるようになりました。で、成田山へ行ったのだから、帰りは名物を食べて帰らないとね、ということで鰻屋さんへ立ち寄りましたが、ありつけたのは1時間半後!1時間並んだ初詣の列よりも長かった。みんな同じこと考えているんですね。成田山の参道、こんな風に店先で鰻をさばいているのが見られるのも、なかなかありません。


untitled #466

Leica M + Carl Zeiss T* C Sonnar 50mm F1.5 ZM
2016.12 / Koenji

untitled #465

Leica M + Carl Zeiss T* C Sonnar 50mm F1.5 ZM
2016.12 / Koenji

untitled #464

Leica M + Carl Zeiss T* C Sonnar 50mm F1.5 ZM
2016.12 / Koenji

untitled #463

Leica M + Carl Zeiss T* C Sonnar 50mm F1.5 ZM
2016.12 / Koenji

untitled #462

Leica M + Carl Zeiss T* Distagon 35mm F1.4 ZM
2016.12 / Koenji

untitled #461

Leica M + Carl Zeiss T* Distagon 35mm F1.4 ZM
2016.12 / Koenji

せっかくお借りしたレンズ、使い込めぬままそろそろ返却...。Mマウント版のDistagon1.4/35は、単に光学性能が高いというだけではなく、「色気がある」と言うべきか、ひとつ上の次元での写りのよさを感じさせてくれる素晴らしいレンズ。でもそこを楽しむには時間が短かすぎたようです。歴代Summilux35を上回る大柄なレンズですが、デジタルボディとは意外とバランスがよいですね。もう少し鏡胴がスリムだと嬉しいな。


Tokyo #680

SONY α7S II + Carl Zeiss T* Sonnar FE 35mm F2.8
2016.10 / Tokyo Port Ferry Terminal, Ariake

Tokyo #677

SONY α7S II + Carl Zeiss T* Sonnar FE 35mm F2.8
2016.10 / Tokyo Port Ferry Terminal, Ariake

真っ黒すぎて何写ってるのかわかんねーよ、っていう写真です。闇を撮るのが好きなのです。有明のフェリー埠頭にて。


Tokyo #676

SONY α7S II + Carl Zeiss T* Sonnar FE 35mm F2.8
2016.09 / Tatsumi

この夏の東京は晴天がほとんど続かず、毎日のように雨が降っていた気がします。そんなもんだから、「暑いから...」とあまりバイクに乗らなくなる季節とはいえ、「乗りたい」という欲求ほど乗ることができず...ツーリングにも行けずじまいでした。せめてもと、晴れた平日の通勤で乗って、帰りは首都高で遠回りというのが恒例になっていました。Ducati M1000は経年劣化でヒビの入っていたウインカーをLEDの小さいものに交換。その作業のついでにリアのフェンダーをシートレールも一緒にカット。アメリカから取り寄せたパーツですっきりしました。いつも面倒なお願いばかりしている幼馴染みがやっている店「GYRO」には助けてもらっています(感謝)。

写真は辰巳PAで撮影したもの。α7S IIにFE 55mm F1.8の組みあわせだと写りは文句ないけど、バイクの時には大きすぎるということで、FE 35mm F2.8にしてみたらちょうどよい大きさに。手ブレ補正もついているのでISO 3200まで上げればF2.8でも手持ちでいけますね。拡大してみるとノイズは出てますが、このサイズなら気にならないです。X-T1同様、もっと活躍してもらいましょう。


Taiwan 2015 #11

Leica M Monochrom + Voigtlander 50mm F1.1
2015.11 / Taipei

Taiwan 2015 #6

Leica M Monochrom + Voigtlander 50mm F1.1
2015.11 / Jiufen

深夜の九份。昼間は人でごった返す基山街も深夜になれば人も少なく。この時間は宿泊する人だけの特権。


Taiwan 2015 #5

Leica M Monochrom + Voigtlander 50mm F1.1
2015.11 / Jiufen

Taiwan 2015 #4

Leica M Monochrom + Voigtlander 50mm F1.1
2015.11 / Jiufen

Taiwan 2015 #3

Leica M Monochrom + Voigtlander 50mm F1.1
2015.11 / Jiufen

夕方着いた台北桃園空港からバスを乗り継いで九份へ。


Taiwan 2015 #2

Leica M Monochrom + Voigtlander 50mm F1.1
2015.11 / Jiufen