Gallery :: People




roppongi #52

Hasselblad 907X 50C + Mount Adapter + APO-Summicron 75mm F2 ASPH.
2020.10 / Roppongi Hills

8月末以来のスカイデッキ。いつの間にか富士山がきれいに見える季節になっていました。


Tokyo #868

Hasselblad 907X 50C + XCD 21mm F4
2020.10 / Haneda Airport

Yamagata #1

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2020.02 / SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE, Tsuruoka

山形県鶴岡市にあるショウナイホテル・スイデンテラスにて。建築家 坂茂氏が設計した広々とした空間は、木材がふんだんに使われたシンプルで温かみのある居心地のよい空間でした。ホテルでいただいた朝食は地元の食材を使った和食バイキングでこちらも満足。機会があればまた泊まりに行きたい。暖冬の影響か、2月上旬ながら雪はまったくなかったです。
https://www.suiden-terrasse.yamagata-design.com/


Hokkaido #80

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2020.08 / Moerenuma Park, Sapporo

Hokkaido #78

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2020.08 / Moerenuma Park, Sapporo

Hokkaido #77

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2020.08 / Moerenuma Park, Sapporo

Hokkaido #76

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2020.08 / Moerenuma Park, Sapporo

Hokkaido #75

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2020.08 / Moerenuma Park, Sapporo

Hokkaido #73

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2020.08 / Moerenuma Park, Sapporo

実は8月頭に嫁さんと母親と3人で北海道へ行ってきました。
その頃まだ東京だけがGoToトラベルの対象から除外されていましたが、GoToトラベルの除外が決まるより前に手配したこともあり、「まあ大丈夫だろう」と出掛けた次第です。東京で日々暮らしていて、結果的に新型コロナウイルスに感染せずにいられているということで、私だけでなく東京に住んでいるほとんどの方がそうだとは思いますが、東京で気をつけながら日常生活が送れているなら、地方へ行っても何も変わらないんですね(地方の方が東京に比べると感染者数が少ないこともあり、緊張感も低い)。

とはいえ実際には、空港までは自家用車、公共交通機関として乗った飛行機は1席飛ばしの配席、新千歳空港からはレンタカー、観光として訪ねた先は全部屋外、至近距離で人と接触しない空間で食事...等々、親も連れていたのでそれなりに神経は使いました。それでも、同日の同じ航路の便で感染していた方の前後の席の方への感染が報道された時には多少緊張しましたが、旅行の前後2週間を大人しくしていて特に何もなかったので、おそらく大丈夫だったのでしょう。

こちらがよくても、旅先のホテルや食事をしたお店では「東京の人が来た」といろいろ心配されるのだろうと考えてはいましたが、想像以上に行く先々で温かく迎えてもらえ、結果としてよい旅ができました。その後もいくつかの旅の予定を渡航先の状況を踏まえ断念したりしていますが、10月から東京もGoToトラベルの対象になり、気をつけながら少しずつ行動半径を広げていく時期になったのかなあと考えています。海外へ行けないぶん、しばらくは国内旅行を楽しみたいですね。


roppongi #51

SONY RX1R II (ZEISS Sonnar T* 35mm F2) / 2019.08 / Roppongi Hills

Chiba #244

Leica SL + Mount Adapter + Konica M-Hexanon 50mm F1.2 Limited
2020.08 / Kujukuri Beach, Kujukuri

Chiba #243

Leica SL + Mount Adapter + Konica M-Hexanon 50mm F1.2 Limited
2020.08 / Kujukuri Beach, Kujukuri

Tokyo #862

Leica M10 Monochrom + Summilux 35mm F1.4 ASPH.
2020.09 / Nakano

中野駅南口の飲み屋さん通り。夜はイルミネーションが激しいです。


Chiba #242

Leica M10 Monochrom + Elmarit 28mm F2.8
2020.03 / Futtsu

こちらも富津岬。M Monochromを手にすると画面の黒を占める割合が増えますね。そのくらい黒だけで組み立てられる階調が出せるカメラです。


Kyoto #79

2020.02 / Kyoto

Kyoto #78

Leica M10 + Tri-Elmar 28-35-50mm F4 ASPH.
2020.02 / Shijo Ohashi Bridge, Kyoto

Kyoto #76

Leica M10 + Tri-Elmar 28-35-50mm F4 ASPH.
2020.02 / Kyoto Station

Kyoto #75

Leica M10 + Tri-Elmar 28-35-50mm F4 ASPH.
2020.02 / Kyoto Station

Shiga #15

Leica M10 + Tri-Elmar 28-35-50mm F4 ASPH.
2020.02 / Omihachiman

この旅へ行った当時は、まだM10 Monochromを持っていなかったので、M10で撮ったものをモノクロ化してみましたが、やはりカラー機の画をモノクロ化したものは、コントラストが高く、シャドウのトーンが出ないですね。パッと見ではM Monochromの画は中間トーンが厚く、少し眠くも感じるのですが、シャドウを少し締めてあげるだけで画がとてもリッチになります。これは「M10のモノクロがだめ」ということではなく、「M Monochromのモノクロはやはり別次元」ということではないかと思います。その凄さはたぶん、M Monochrom使ったを使った人でなければわからないものであり、そしてM Monochrom(CCD)、M Monochrom Typ246、M10 Monochromと3台使ってきた私の結論でもあります。


Shiga #14

Leica M10 + Tri-Elmar 28-35-50mm F4 ASPH.
2020.02 / Omihachiman

右端の、小舟に立つ昔の格好をした人、ずっとこんな風に立っていたのですが、何者でしょうか? 知ってる方がいたら教えてください。