Gallery :: People




Tokyo #755

Nikon Z7 + NIKKOR Z 50mm F1.8 S
2018.12 / Nakano Station

Tokyo #754

Nikon Z7 + NIKKOR Z 50mm F1.8 S
2018.12 / Shinjuku Station

Tokyo #753

Nikon Z7 + NIKKOR Z 50mm F1.8 S
2018.12 / Shinjuku

発売済みのニコンZ用のレンズ3本が揃いました。どれも素晴らしい性能、特に24-70mm F4とこの50mm F1.8は素晴らしかった。新しいぶん、EマウントのSEL55F18Z以上によいのかもしれない。E→Zへ行って、概ね満足していますが、システムサイズが大きくなったのは少々残念。Eマウントはちいさくてよかった。


Chiba #213

FUJIFILM X-T1 + XF56mm F1.2 R
2016.04 / Tateyama

Chiba #212

FUJIFILM X-T1 XF56mm F1.2 R
2016.04 / Tateyama

Tokyo #752

FUJIFILM X-T1 + XF56mm F1.2 R
2016.04 / Tokyo Station

Tokyo #751

FUJIFILM X-T1 + XF56mm F1.2 R
2016.04 / The National Art Center Tokyo, Roppongi

Tokyo #753

FUJIFILM X-T1 + XF56mm F1.2 R
2016.04 / Tokyo Station

untitled #555

SONY α9 + FE 28mm F2
2018.06 / Cape Oma, Oma

Hokkaido #72

SONY α9 + FE 28mm F2
2018.06 / Hakodate Ferry Port, Hakodate

Hokkaido #71

SONY α9 + FE 28mm F2
2018.06 / Hakodate Ferry Port, Hakodate

振り返れば今年は既に3度も北海道へ行っているのですね。1月末に函館へ、3月末に札幌・北見・網走へ、6月にも函館へ。これはその6月の時の写真。この旅は夫婦それぞれの母親と4人で行ったもので、写真はほとんど撮れませんでしたが、念願の下北半島の大間へ行くことができました。青森からだと大間崎まで陸路・車で3時間ほどかかるようですが、函館港から津軽海峡フェリーに乗れば、所要時間わずか90分。運賃も季節によりますが1人2,000円ほどと想像以上にリーズナブルかつ近いものでした。本州最北端の地、特に何もありませんが、本まぐろ漁で有名な地だけあって宿の食事はまぐろづくしでした。できることなら機会を作ってまた行きたい。


Tokyo #749

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM
2018.10 / Roppongi Hills, Roppongi

Tokyo #747

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM
2018.10 / Tsukiji Market, Tsukiji

Tokyo #746

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM
2018.10 / Tsukiji Market, Tsukiji

Tokyo #745

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM
2018.10 / Tsukiji Market, Tsukiji

Tokyo #744

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM
2018.10 / Tsukiji Market, Tsukiji

迫ってくる人に絞り開放でピントを合わせるのはとても難しい。


Tokyo #743

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM
2018.10 / Tsukiji Market, Tsukiji

Tokyo #742

Leica M10 + Voigtlander Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM
2018.10 / Tsukiji Market, Tsukiji

営業開始から83年となる築地市場が10月6日で営業終了となります。写真はその数日前の朝のもの。もう仲卸のエリアには入ることができず...残念。M10にマウントしたNokton 50mm F1.2 Aspherical VM、ちょうど最低感度(ISO 100)と最高速シャッター(1/4000秒)を組み合わせると、絞り開放でちょっとオーバーになる露出。


untitled #552

Leica M10 + Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM
2018.08 / Tazawako Lake - Senboku, Akita

鶴の湯からの帰り、田沢湖畔の土産物屋の軒先でみそたんぽをいただく。半つきのお米で、味噌焼きおにぎりより好きです。


Iwate #32

Leica M10 + Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM
2018.08 / Shoko - Mikodacho, Morioka

盛岡へ帰省すると必ず立ち寄る神子田(みこだ)の朝市。この夏も早起きして行きました。ひっつみに、うす焼きに、滝沢すいかにお墓参りのお花にと、手頃で地産のいいものをご購入。市販より手頃とはいえ、ついつい財布の紐が緩んでしまいます。