Gallery :: Photograph


Sub Categories »



Paris 2004 #1

20050203-001.jpg
Leica MP + Summilux 35mm F1.4 ASPH. + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Paris

昨年11月に行ったパリの写真を"Paris 2004"として。


Paris 2004 #2

20050203-002.jpg
Leica MP + Summicrom 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Montmartre, Paris

Paris 2004 #3

20050301-002.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Montmartre, Paris

昨秋のパリで宿泊したホテルは星なしの激安ホテルだけあって寂しい部屋でしたが、そんなことはひと晩寝ればどうでもよくなってしまうもので、Gure du Nord(北駅)へ徒歩2分、メトロ2・4号線の交わるBarbes Rochechouart駅まで徒歩3分、ホテルの下はパテシエというかなり立地条件のよいところでした。またモンマルトルまでものんびり歩いて10分ぐらい。

そのモンマルトルはパリ市内でも有数の観光スポットだけあって、人が多く、路地や坂道・階段等写真を撮るには最適ともいえるアイテムが盛りだくさん。朝や夕方の散歩がてらカメラ片手に通っていました。この写真も朝の散歩ついでに行った時のものですが、午前10時前後だと観光客もまだ少なく、黒人のしつこい物売りもまばら。散歩やジョギングをする地元の人がほとんどで、のんびりと心地よい時間が流れていました。


Paris 2004 #4

20050301-003.jpg
Leica MP + Summilux 35mm F1.4 ASPH. + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Paris

この時期のパリは東京よりちょっと寒い。日中の最高気温が7度とか。そのかわり朝晩はそんなに冷え込まないのだけど、東京でいうだいたい12月下旬ぐらいの陽気。天気は晴れよりも曇りが多く、朝晴れていても午後から小雨なんてことがよくあります(かわりに、傘がいらない程度で雨宿りすればすぐやむ)。2年前のパリは傘をさすほどではないとはいえ3日連続の雨降りだったので、今回もある程度覚悟はしてましたがそこまでひどくはなかったです。

パリ着した翌日は、明け方と昼前から雨。この日はまず、最寄りのGare du Nord(北駅)からGaleries Lafayetteまで歩いて、地下の書籍売り場で市内地図を物色。持ち物はできる限り軽く・少なくしたかったので、重いガイドブックはホテルへ置いていけるようにと文庫本より少し大きなサイズの地図を購入。ミシュラン発行で6.98euro、約1,000円。パリ市内を北西から南東へページが連続しているので見やすく、100mで1cmと距離がつかみやすい。また通りの名前もほぼ全部載っているし、地名から場所を探せる索引もあって行く先も決めずに歩くのにはとても重宝しました。しおりには使ったカルネがおすすめ。


Paris 2004 #5

20050303-001.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Musee d'Orsay, Paris

Paris 2004 #6

20050303-002.jpg
Leica MP + Summilux 35mm F1.4 ASPH. + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Paris

オルセー美術館の帰り、メトロのSolferino駅まで歩く途中で。


Paris 2004 #7

20050304-002.jpg
Leica MP + Summilux 35mm F1.4 ASPH. + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Paris

Paris 2004 #8

20050304-003.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Paris

安さと立地条件以外に取り柄のなかった(と思う)、宿泊したホテル前。
ちょと先に見える交差点を左へ曲がったところがGare du Nord(北駅)、まっすぐ行くとGare de l'Est(東駅)、そしてRepublique。


Paris 2004 #9

20050307-001.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Musee du Louvre, Paris

Paris 2004 #10

20050307-002.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Musee du Louvre, Paris

Paris 2004 #11

20050307-003.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Musee du Louvre, Paris

Paris 2004 #12

20050307-004.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Palais Royal, Paris

Tokyo #1

20050308-001.jpg
Leica M6TTL + Konica M-Hexanon 50mm F2 + FORTEPAN 200
2003.01 / Yurakucho

昔の写真もこれから少しずつ時間をかけて貼っていこうかと。

昔といってもたった2年くらい前の写真なのだけど、その2年の間に撮った写真の数を考えると、ほんとうにずいぶん昔の写真のように思えてきます。フィルム400本としても10,000枚を軽く越える枚数にはなるわけで、デジタルカメラならたった数ヶ月で消費できる枚数だけれど、フィルムでこれだけの数を撮り続け、そのフィルムのほとんどを自分で現像してきたのは僕にとってもとても大変なこと。

当時の写真を改めて見直してみると、写真を撮る技術が向上しているわけじゃないけれど、苦笑いしてしまうような写真が結構あります。それでも当時の僕が見ていたものは今の僕が見ているものとは違っていて、同じ写真はもう撮れないのだと思うと、技術云々は別としてやっぱり大切な写真たちなんだと思ったりしています。


untitled #1

20050308-002.jpg
Leica M6TTL + Konica M-Hexanon 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2003.09 / Jingumae

untitled #2

20050308-003.jpg
Leica M6TTL + Konica M-Hexanon 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX)
2003.07 / Koenji

untitled #3

20050308-004.jpg
Leica M6TTL + Konica M-Hexanon 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2003.03 / Koenji

Tokyo #2

20050309-001.jpg
Leica M6TTL + Konica M-Hexanon 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2003.09 / Yoyogi Park

Tokyo #3

20050309-002.jpg
RICOH GR1v (GR 28mm F2.8) + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2003.10 / Sumida

untitled #4

20050309-003.jpg
Canon A-1 + NewFD 50mm F1.8 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2003.11 / Koenji

Paris 2004 #13

20050309-004.jpg
Leica MP + Summicron 50mm F2 + Kodak T-MAX 100 (100TMX,+1)
2004.11 / Palais Royal, Paris

パレロワイアルと言えば…的お約束ショット、11月の場合。