Gallery :: Station




Taiwan 2019 #7

Leica M10 + Summicron 35mm F2
2019.03 / Old station building of Taichung Station

台中駅の旧駅舎前の広場にて。以前訪れた2016年にはまだこの駅舎が使われていましたが、今はすぐ横の巨大な新駅舎へ引っ越しました。写真の旧駅舎は日本統治時代の1917年に建設されたもの。


Taiwan 2019 #6

Leica M10 + Summicron 35mm F2
2019.03 / Tainan Station

風情ある台鉄の台南駅。台湾新幹線の高鉄台南駅へは、連絡電車で25分ほど。九州ほどの大きさの台湾。移動には外国人向けに乗り放題パスが用意されている台湾新幹線が便利でした。台湾の新幹線は東海道新幹線の技術を用いているため、乗り心地はまさにN700系(台湾では700T系)。


Tokyo #799

Nikon Z7 + NIKKOR Z 24-200mm F4-6.3 VR
2020.07 / Shinjuku Station

旅に重宝しそうなレンズを入手してみました。ワイド端24mm、テレ端は200mm、これに明るい単焦点レンズを1本持っていれば、自分が撮るほとんどの写真が撮れてしまいそうな気がします。ニコンは小口径のFマウントで色々苦労をしてきたのか、Zマウントでは設計の自由度をフルに活かして開発しているようで、リリースされたレンズはどれも自信作のように見えます。プラスチックマウントで格安なZ50用のキットズームですら写りは期待以上のものでした。ということで、こちらの高倍率ズームにも期待を寄せて購入してみた次第。Z 50mm F1.8やZ 35mm F1.8よりもひとまわり太く、長いサイズ感ではありますが、この大きさで8倍ズーム、しかも性能が出るのならば文句はありません。これから使い込んでみたいと思います。


Hong Kong 2019 #32

Nikon Z7 + Mount Adapter + Leica APO-Summicron 50mm F2 ASPH.
2019.05 / Wan Chai Station, Wan Chai

Tokyo #787

Nikon Z7 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR
2020.03 / Shinagawa Station

Tomioka #23

Leica M10 Monochrom + Summilux 35mm F1.4
2020.03.14 / Tomioka Station, Fukushima

約2年ぶりに訪れる福島・浜通りの富岡駅。3月14日のダイヤ改正により、3.11の東日本大震災以来不通となっていた常磐線が9年振りに全線開通となりました。おめでとうございます。より一層、復興が進んでいくことを願ってやみません。


Hong Kong 2018 #27

Nikon Z7 + NIKKOR Z 24-70mm F4 S
2018.09 / North Point

Bangkok #35

Leica M10 + Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Hua Lamphong Station, Bangkok

Bangkok #33

Leica M10 + Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

Bangkok #32

Leica M10 + Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

Bangkok 2019 #20

Leica M10 + Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

Bangkok 2019 #19

Leica M10 + Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

Okinawa #98

SONY RX0 II (ZEISS Tessar T* 7.9mm F4) / 2019.07 / Akamine Station, Naha

那覇の朝。空港行きのゆいレールを待つ間に。
「真夏の東京は那覇より暑い」なんて最近よく耳にしますが、確かに最高気温こそ、東京の方がずっと高いのですが、最低気温の高さと蒸し暑さでは那覇も全然負けてなかった。とはいえ外で飲むオリオン生がうまい季節なのです。そんな暑い時は重い機材なんて持ち歩きたくない、とRX0M2大活躍。GR3のポジション危うし。(周辺減光に見えるのは、窓ガラスの網の目)


Hong Kong 2018 #24

Nikon Z7 + NIKKOR Z 24-70mm F4 S
2019.09 / Wan Chai Station, Wan Chai

Hong Kong 2018 #16

SONY RX0 (ZEISS Tessar T* 7.7mm F4) / 2018.07 / North Point Station

Hong Kong 2018 #11

SONY RX0 (ZEISS Tessar T* 7.7mm F4) / 2018.07 / Hong Kong Station

エアポートエクスプレス・香港駅とMTR・中環駅を繋ぐ巨大な地下通路。壁面には地下通路全体で統一されたこれまた巨大な広告が掲示されていて、行く度に「今度はどんな広告なんだろう?」と楽しみにしている。


Bangkok 2019 #6

Leica M10 +Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

Bangkok 2019 #5

Leica M10 +Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

今回のバンコクへの旅へは、M10+Ultron35/2とRX0という組み合わせ。Ultron35/2は発売日にうっかり入手したものの(予約してたな)、なかなか使う時間がなく、いきなりの実戦投入。とはいえ、使い慣れた35mmの画角1本で写真を撮るのは、余計なことを考えなくていいのがよい。F2の明るさも十分、そしてコンパクト。

Vintage Lineとのことで少々派手な見た目ではありますが、Summilux35 1stのOLLUX風のラッパ型フードもよい感じです。ってこれ、今はなきColor-Skopar50/2.5Sonnar40/2.8HFT用フードの焼き直しなので、どちらも持ってる手前、同じ形状のフードが我が家にも2個はあるはず。UltronではMマウント化されてバヨネット式になりました。


Bangkok 2019 #4

Leica M10 + Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

Bangkok 2019 #3

Leica M10 + Voigtlander Ultron 35mm F2 Aspherical VM
2019.02 / Bangkok Station, Bangkok

知らない街では大きな駅の近くに宿を取るってことで、バンコクではフワランポーン駅(バンコク駅)から徒歩数分のホテルを取りました。ヨーロッパの駅を思わせるくし形の低いプラットホーム。改札はなく出入りは自由です。のんびりした運行間隔や構内の雰囲気も合わせて旅情をかき立ててくれているような気がします。